揉む?揉まれる?で大きくなるのは本当なの?

昔から言われていることに、バストを揉むと胸が大きくなる、といったものがあります。

 

しかし、それは事実なのでしょうか。

 

都市伝説のような気もしますが、詳しく調べてみました。

 

 

■胸をもまれることで女性ホルモンが活性化するのであればプラスに作用する

 

・好きな人にもまれること

 

男性に胸をもまれると胸が大きくなる、と言うのは、半分は正解しています。

 

男性に胸を揉まれる状況というのは、女性ホルモンが活性化することにもつながってくるわけです。

 

バストサイズは、女性ホルモンが活性化するだけでも、かなり変わってきます。

 

一方で、女性ホルモンが活性化していなければ、バストサイズが小さくなってしまいます。

 

 

・揉み方によっても女性ホルモンの分泌に差がある

 

男性は女性の胸を揉むときはあまり意識しないかもしれませんが。

 

女性ホルモンを高めやすい揉み方があります。

 

特に乳首付近を優しくマッサージしてあげることが肝心なんですよ。

 

乳首の周りや乳輪のあたりをなぞるように揉むと、エストロゲンが発生することがわかっています。

 

もしも胸が大きくなりたいのであれば、彼氏さんや旦那さんの力を借りてみましょう。

 

男性にとっても、あなたが胸が大きくなるのは魅力的なことです。

 

積極的にお手伝いしてくれるかもしれませんよ。

 

 

・ダメな胸の揉まれ方にも注目

 

ただ単に、胸の下からゆらゆらとさせたりしても意味がありません。

 

上からモミモミしただけでもよくありません。

 

ちなみに、男性から絶対にされてはいけないもまれ方もあります。

 

強引に力強く掴まれてしまうことです。

 

あまりに力が強いと、クーパー靭帯が切れてしまうこともあります。

 

切れると回復しないので、胸がたれたままの状態になってしまいますよ。

 

 

■自分で揉むのは効果あるのか?

 

・効果はある

 

旨をマッサージ的な感覚で揉むことは非常に良い効果があります。

 

胸周辺には血行を促進させるようなツボもいくつかあるわけです。

 

それらのツボ押しを行うことで、胸の血行が高まれば、胸が成長しやすくなります。

 

女性は血行不良に陥りやすい特性もあります。

 

冷え性で悩んでいる人も多いですからね。

 

冷え性で悩み続けているのは大きなマイナスです。

 

積極的に胸周辺をマッサージして、血行不良を解消しましょう。

 

マッサージに関しては、継続的、そして定期的に行うことが肝心です。

 

週に1回から2回行ったからといって効果は出ません。

 

毎日行って、胸の発育を加速させてくださいね。




今人気の注目商品レビュー↓↓