女性の理想|スレンダー巨乳になってみたい!

女性はわがままでもあります。モデルのような細い体でありつつも、胸は少しでも大きな状態にしたいわけです。

 

しかし、簡単にそんなスレンダー巨乳になることはできませんよね。

 

こちらでは、そんな夢の様なことを達成する方法について詳しく解説します。
関連:バストアップサプリ口コミランキング

 

■巨乳になるためには筋肉質な女性になる必要あり

 

・痩せてはいても、筋肉がなければ巨乳にはならない

 

スレンダー巨乳な女性は単に脂肪がないだけで、筋肉がしっかりと付いているケースが非常に多いのです。

 

そもそも、巨乳になるためには、脂肪を支えるための機能がどうしても必要になります。

 

仮に脂肪が胸についたとしても支えられる能力がなければ、垂れ下がってしまいますよね。

 

人体としても胸が支えられない状態は危険と判断するのです。

 

ですから、筋肉量が少ない女性の胸は成長しないように身体が制限を加えてしまいます。

 

 

・上半身の筋肉がつくような運動をするのがおすすめ

 

スレンダーとは少し離れてしまうかもしれませんが、たとえば水泳などをして肩周りの菌育を鍛えると脂肪を支えるだけの筋肉が構築されやすいです。

 

特に成長期の時期に、しっかりと鍛えあげることで、大きな胸が生成されやすくなります。

 

大人になって、ある程度筋肉量が落ちたとしても支えられる程度残っていれば胸は大きいままの状態を維持できるのです。

 

10代の時に運動部でしっかりと鍛え上げている女性は、大人になっても巨乳である確率が高いことは覚えておいたほうが良いかもしれませんね。

 

もちろん、大人になってから鍛えるのもおすすめです。

 

しかし、おとなになってから筋肉をつけてしまうと、スレンダー巨乳からは少し離れてしまうこともあります。

 

体格も良くなり、その上で巨乳になる、といった感覚なのです。

 

 

■巨乳になりやすく、太りにくい食品を摂取する!

 

・ボロンと呼ばれる成分を摂取しよう

 

ボロンとはキャベツに含まれる成分として、近年大いに注目されているのです。

 

ボロンは、ホウ素の一種であり、女性ホルモンを活性化させる作用があるとされます。

 

しかも、キャベツの素晴らしいところは、特に太りやすい成分が含まれていないところです。

 

仮に、肉料理に含まれているのであれば、脂質も多く摂取しなければなりません。

 

そうなってしまえば、スレンダーは達成できなくなってしまいますよね。

 

ちなみに、ある女性タレントは巨乳になるために、キャベツ一玉を毎日食べたそうです。

 

そこまでする必要はないかもしれませんが、キャベツに大きな効果が期待できるのは事実ですよ。




目指せスレンダー巨乳!おっぱいを大きくするおすすめ商品↓↓