お手軽エクササイズで誰でも簡単にバストアップ!

 

 

・お手軽エクササイズで誰でも簡単にバストアップ!

 

どうして、日本では大きな胸が重宝がられるのでしょうか…。

 

小さい胸だって控え目で、Tシャツもかわいく着ることができるから、悪くないと思うのです…。

 

かくいう私も小さな胸で悩んでいます。

 

貧乳ブームはいつ来るのか!?と思いますがその気配はゼロ。

 

 

と、ぼやいても仕方がありません!

 

胸は自分の頑張り次第で大きくすることができるラッキーなパーツです。

 

身長180センチなければかわいくない!なんていう風潮じゃないだけラッキーだと思いましょう。

 

では、早速バストアップエクササイズをご紹介します。

 

ダイエットにも効果あり、ですのでぜひ試してくださいね。

 

 

 

@ 肩甲骨を動かしてバストアップ!ダイエット効果もあり!

 

ダイエットのキーパーソン、褐色脂肪細胞が沢山集まっているからと人気の肩甲骨エクササイズは、実はバストアップにも効果があることがわかっています。

 

では早速バストアップ肩甲骨エクササイズをご紹介。

 

まず足を肩幅に広げ、姿勢を正して真っすぐ立ちます。

 

そして両手を広げて肩甲骨を意識して左右に動かします。

 

一定のリズムで左右に交互に動かすようにしましょう。

 

20回ほど動かせばオッケーです。

 

 

 

A エアプッシュでバストアップ

 

お次のエクササイズは大胸筋に働きかけるエクササイズです。

 

座ったままで大丈夫です。

 

両足を肩幅に広げて姿勢を正し、両手をまげて体の真横でWの形にします。

 

そして、手のひらで空気を押すように前に押し出します。

 

これを40回続けます。

 

二の腕痩せにも効果ありです。

 

バストアップ+二の腕痩せの一石二鳥エクササイズですのでおすすめです。

 

 

 

B エクササイズと併用したいバストアップ方法

 

バストアップに欠かせないのはエクササイズだけではありません。

 

女性ホルモンエストロゲンの補充も大切。

 

女性ホルモンの分泌はストレスによって減少してしまいますので、規則正しい生活を送り、乱れた食生活を見直すことで女性ホルモンの分泌が増えます。

 

早寝早起きを基本とし、和食を中心とした食生活を送るようにしましょう。

 

それと併せて、エストロゲンに似た働きをする食べ物を意識して取るとよいでしょう。

 

大豆やキャベツ、リンゴ、ココア、などがおすすめです。

 

特に大豆製品、納豆や豆乳などは多くのイソフラボンというエストロゲンに似た働きをする成分が含まれています。

 

ただし食品から摂取できる成分はそれほど多くありませんので、即効性の効果を期待するならバストアップサプリを使用することをおすすめします。

 

 

 


スタイル抜群の女性を目指すなら運動をしよう!

女性にとってスタイルは非常に重要です。

 

例えば、かわいいファッションがしたいと思っても、スタイルが悪ければ着られないことだってあるわけです。

 

そこで注目したいのが、運動法を用いたものです。

 

こちらでは運動してスタイルアップを目指す方法を詳しくお話します。

 

 

■まずは有酸素運動で脂肪を燃焼させる

 

・痩せることが大事になる

 

運動にも幾つか種類がありますが、筋肉をつける系の無酸素運動は女性にはおすすめではありません。

 

スタイルのためであれば、まずは痩せることを考えましょう。

 

そこで注目したいのが有酸素運動です。

 

軽い運動を長時間行うのが有酸素運動になりますが、脂肪の燃焼がしやすく、しかも筋肉がつくわけではない、といったメリットも有るのです。

 

 

・おすすめの有酸素運動とは?

 

ウォーキングやジョギング、さらにサイクリングになります。

 

ジョギングについては、ゆっくりと負荷をかけないように行ってくださいね。

 

時間については、30分程度をまずは目指すべきところです。

 

体力がついてきたら、40分や60分も視野に入れましょう。

 

できれば、毎日有酸素運動をして欲しいところですが、難しいのであれば週に3回程度でも効果は得られますよ。

 

 

・あまりおすすめできない有酸素運動とは?

 

痩せるためだけを考えるのであれば、水泳はお勧めできません。

 

実は、水泳は体を鍛える方に比重が置かれてしまうのです。

 

水泳をしている女性の体を見たことがあるでしょうか。

 

まさに逆三角形で、ものすごい肩の大きさをしているのです。

 

水泳をすると、筋肉を鍛えることになってしまい、多くの女性が目指すスタイルの良さは実現できません。

 

ただし、消費カロリーはとても大きいので、まずは少しでも絞りたい、と思うのであれば水泳も取り入れましょう。

 

 

■痩せたらバストアップできる運動法を取り入れるべき

 

・形の良い胸は女性のスタイルの良さを際立たせる

 

胸が大きいことで、ファッションもいままで以上に楽しめます。

 

女性としては、大きな魅力を獲得することにもつながるわけです。

 

問題はどんな運動法でバストアップを目指すのか、といったことでしょう。

 

お勧めなのが、胸の上部を中心に鍛えることです。

 

腕立て伏せなどを実施すると、胸の上部が効率的に鍛えられます。

 

また、チューブトレーニングなどを行うと、体の奥のインナーマッスルが鍛えられやすいといったメリットもあります。

 

胸周辺のインナーマッスルをチューブで鍛えてみるのがお勧めですよ。

 

 

バストアップ体操、エクササイズで巨乳を目指そう

バストサイズですがBカップからEカップになった方もいます。

 

それを羨ましいと感じている女性も少なくありませんよね。

 

もしも自分もそうなりたいのであれば、胸のサイズをアップさせる体操やエクササイズを実施してみませんか。

 

特に効果が高いとされる運動法もあるので、こちらで詳しく紹介します。

 

 

■ペットボトルを用いたバストアップエクササイズ

 

・500ミリリットル入りのペッドボトルを2本用意

 

2本とも水をタップリと入れてください。

 

500ミリリットル程度なので、実際にはそれほど重くありません。

 

普段から全くエクササイズしていない方でも、対処できるほどの重さです。

 

ペットボトルを2本持ったら姿勢を直して経ってください。

 

そしてまっすぐと両腕を広げてください。

 

肘を曲げないままで体の前でペットボトルが当たるようにしてください。

 

この運動を複数回行います。

 

胸から上部の筋肉を総合的に鍛える運動法になります。

 

さらに血行の改善も期待できますし、ワキの下も動かすことになるので、リンパの流れにも刺激を与えるといった、複数の効果が実際に期待できますよ。

 

特に、胸が垂れ下がってきてしまった、とのことで悩んでいる方には実践して欲しい運動法です。

 

筋肉を鍛えることで、胸の垂れ下がりも収まり、形の良いバストが戻ってきます。

 

 

■バストをボリュームアップさせる体操法

 

・用意するものは何もない

 

お祈りをするようなポージングをすることになります。

 

合掌スタイルになるのですが、少し違うのは、肘の位置を手のひらと同じようにすることです。

 

位置を高くすることで、胸の上部の筋肉が効率的に鍛えられます。

 

合掌スタイルになったら、中央に向かって双方の腕を押してください。

 

胸の筋肉が動いているのがよくわかると思います。

 

実は動いているということは、その筋肉が鍛えられていることを意味しています。

 

押している時間ですが、10秒程度の長さを実行するとお勧めです。

 

3セットから4セット行いましょう。

 

仮にそれだけのセット数行ったとしても1分程度で終わるので、時間的な負担は全くありません。

 

・この運動をするとバストはどうなるのか?

 

胸が全体的に鍛えられるので、形が格段に良くなります。

 

中には垂れていた胸が、ツンと上を向いた、なんて方も居るほどです。

 

筋トレなので、毎日する必要はありませんが週に3回程度は行いましょう。

 

最初は、少しツリそうな感じがあるかもしれません。

 

ツルまで行ってしまうのはマイナスなので、ツリそういな雰囲気を感じたらストップしてください。

 

 

 



今人気の注目商品レビュー↓↓