大きくするだけじゃダメ|美乳トレーニングがおすすめ

胸が小さい悩みがあると、大きくすることだけに注目してしまうかもしれません。

 

しかし、大きかったって形が悪ければ、またコンプレックスが出来る事にもなります。

 

大きくするだけじゃダメなのです。

 

形を良くするためのトリーニング方法があるので紹介しますね。

 

大きさと形の良さを手に入れたい、そこの欲張りな女子は必見ですよ。

 

 

■バストが垂れる原因を知ろう

 

・後背筋の衰えが原因である

 

猫背になっている女性も少なくありません。

 

最近では、スマホを利用しているケースも多く、前かがみの姿勢になってしまっている方も多いのです。

 

実は猫背などの前かがみの姿勢は、広背筋を衰えさす原因になります。

 

姿勢よく胸を張って行動することで、後背筋を効率的に鍛える事にもなります。

 

・後背筋とバストの関係性

 

一般的にバストは、胸の筋肉が関わっているとされています。

 

これは間違いではありません。

 

しかし、胸を全体的に釣り上げているのが、広背筋といった大きな筋肉なのです。

 

仮に胸を鍛えただけでは、部分的な効果しかありません。

 

それよりも広背筋を鍛えて、胸全体を支えるようにしたほうが効率的でもあるのです。

 

 

■広背筋を鍛えるためにはどんなトレーニング方法があるのか?

 

・立ったままの腕立て伏せ

 

壁に立ったままで手を付いてください。

 

後は、腕立て伏せの要領で初出の屈伸運動をするだけです。

 

肩の周りから、健康遺骨周辺まで幅広く筋肉が動いているのがわかると思います。

 

こちらの美乳トレーニング法ですが、メリットとしてはハードな運動ではないことがあげられます。

 

一般的な腕立て伏せをしてしまうと、目に見える筋肉がついてしまいます。

 

女性にとってはあまりありがたいことではありませんよね。

 

さらに、肩周りの筋肉を効果的に動かすので肩こりなどの症状もなくなり、胸を張って行動しやすくなるのです。

 

肩周りのストレッチ効果もある、といったことは覚えておくのがお勧めですよ。

 

・合掌トレーニングもおすすめ

 

「お手手のシワとシワを合わせて・・・」でお馴染みの合掌ポーズをとってください。

 

そして双方の手を押し合うのです。

 

この運動法は、肩まわりから肩甲骨周りの筋肉、さらには胸の筋肉を鍛えてくれるなど、美乳にかかせない筋肉が一気に鍛えられるのです。

 

お風呂に入りながらでも出来る運動法なので、積極的にチャレンジしてくださいね。

 

トレーニングですが、食事の直前や食べて少したったころがお勧めです。

 

筋肉がちょうどつきやすい時間帯に当たるからです。




今人気の注目商品レビュー↓↓