足痩せとバストアップの関係性を徹底考察する

女性の体の悩みには、胸の大きさと足の太さ、といったものがあります。

 

多くの方が悩んでおり、しかも、両方とも悩みとして抱えている例が少なくありません。

 

こちらでは、脚痩せとバストアップを同時に出来るのか、できるのであればその方法を解説します。

 

悩んでいる方は是非チェックしてくださいね。

 

 

■足の太さと胸の小ささには共通の原因がある!

 

・冷え性が足と胸の悩みを生む

 

意外かもしれませんが、足の太さと胸の小ささには、冷え性といった共通の原因があります。

 

冷え性を改善すれば、胸が大きくなったり、足が細くなったりすることも十分に考えられるわけです。

 

ただ、冷え性というと、少し大まかすぎるので、個別になぜ冷え性になると問題が出てきてしまうのかをお話します。

 

・冷え性になると足が太くなってしまう理由

 

冷え性は血行障害と関わっています。

 

血の巡りが悪いからこそ、身体が暖まりにくくなってしまい、冷え性が発症してしまいます。

 

一方で、血液の流れは、リンパ液の流れにも関係があります。

 

いわゆる相関関係のようなものがあるのです。

 

血行が良い・・・リンパの流れも良い
血行が悪い・・・リンパの流れも悪い

 

このように血行とリンパは関連しあっており、血行が悪く冷え性が発症している状態はリンパの流れも阻害されていると考えられるのです。

 

リンパの流れが悪くなると、各部位に老廃物が留まってしまいます。

 

それがむくみとなってしまうのです。特にむくみが出やすい部位が足ですよね。

 

リンパの流れが悪くなり老廃物が足にたまると、太い足といったものが出来上がってしまうわけです。

 

・冷え性になるとバストが小さくなってしまう理由

 

冷え性は血行が悪いことを意味していると述べました。

 

血行は体の様々な部位に大きな影響を与えています。

 

血行が悪くなってしまうと、ホルモンバランスにも影響を与えてしまいます。

 

バストサイズには、女性ホルモンが大きく関係してきます。
女性ホルモンが高まると胸が張り、大きくなるわけです。

 

一方で女性ホルモンが少なくなると、ハリがなくなってしまいます。

 

冷え性によって女性ホルモンが減少してしまうと、胸にもマイナスの影響が出て貧乳、といった状況も生まれやすいわけです。

 

冷え性がなぜ足の太さや胸の小ささに関連してくるかがわかったわけですが、簡単な対策法についても考えてみましょう。

 

 

■血行を良くするために重要なこと

 

・定期的な運動と栄養素の摂取

 

運動をすると、血管が拡張しやすくします。

 

全身の血液の流れが良くなり、身体が温まりやすくなるのです。

 

また、栄養をしっかりと摂取することも大事です。

 

体の機能を高められれば、自然と冷え性も改善されます。




今人気の注目商品レビュー↓↓