小さい胸の人の特徴〜知れば気をつけるべきことも見えてくる〜

貧乳で悩んでいる女性には一定の特徴があります。

 

どんな特徴があるのかを知れば、おのずと対策方法も見えてくるわけです。

 

こちらでは、いくつかの小さい胸の方特有の特徴を紹介します。

 

もしも当てはまっている方がいれば改善してくださいね。

 

 

■姿勢が悪い

 

・猫背になりやすい方

 

猫背になると、下を向いてしまうわけです。胸も下に垂れ下がっているような感覚になります。

 

パソコンを打っている時や、ケータイやスマートフォンを利用している時に猫背になっていないかを確認して下さい。

 

さらに歩いている時に猫背になっている方も多く、その場合も貧乳になりやすいので注意してください。

 

・なぜ悪い姿勢が胸の小さくなる人の特徴になるのか

 

姿勢が悪いと血行が悪化してしまいます。バストにも血液によって栄養が送られているわけです。

 

しかし、姿勢が悪いことで、血行が阻害されてしまうと、バストに栄養が送られなくなってしまいます。

 

その結果、バストが成長せずに小さいままになってしまうのです。

 

対策としては難しくはありません。いかなる時も意識をして姿勢を良くするだけです。

 

胸を張るようにすると、背骨がまっすぐと伸びで、姿勢が良くなりますし、格好良く見えるようにもなりますよ。

 

 

■食生活に偏りがある

 

・食事代わりにお菓子を食べてしまう
・お肉ばかりを食べてしまう
・野菜を食べない
・ジャンクフードが好き
・食事を抜く機会が多い

 

当てはまることが一つでもある方は、胸が小さい人の特徴に該当してしまいます。

 

そもそも、食事によって摂取された栄養によってバストも成長しているのです。

 

仮に栄養が足りなくなると、胸のハリといったものも失われてしまうのです。

 

・ダイエットには注意しよう

 

よく聞きませんか。ダイエットしたら、他の部位は痩せないで胸だけ小さくなってしまった、といったものを。

 

ダイエットをして栄養素の摂取が少なくなると、脂肪も減ります。そして筋肉も減ります。

 

脂肪も筋肉も胸には大きな役割を果たしているのです。

 

その両方が減った場合は、胸が小さくなることも当然考えられるわけです。

 

ダイエトする時は、食事の量を減らすのはわずかにしてください(10%から20%減程度がおすすめ)。

 

1日あたり、1食抜かしてしまうとか、2食抜かしてしまうと言った過度のダイエットは厳禁です。

 

また、ダイエット時はタンパク質の摂取量が極端に減ることもあるので、大豆製品を意識的に食べるといった対策法もお勧めですよ。




今人気の注目商品レビュー↓↓