えっ?食べ物で胸を大きくする!?バストアップにいい食べ物

バストアップを、お金をかけずに行おうと考えた時に注目したいのが食べ物です。

 

毎日食べるものからバストアップを目指せるなら、ぜひ知りたい、といった方は多いでしょう。

 

こちらでは、バストアップ効果が高いとされる食べ物を幾つか紹介します。

 

 

■大豆製品の摂取がバストアップにはおすすめ

 

・女性ホルモンを活性化させくれる作用あり

 

大豆製品は、豆乳や豆腐、そして納豆など様々あります。

 

畑のお肉とも呼ばれており、豊富なタンパク質を含んでいることでも知られています。

 

肉を摂取するよりも、低カロリーなのでダイエットにもなる、なんてこともあり、ほとんど悪いところが見当たらない食べ物なのです。

 

そんな大豆ですが、実は大豆イソフラボンと言った成分が含まれています。

 

その成分に、大きなバストアップ作用が期待できます。

 

大豆イソフラボンの作用としては、女性ホルモンに似た作用がある、と認められています。

 

バスト周辺の皮下脂肪を増やしてくれたり、コラーゲンを増加させてくれたり、といった機能もあるとされるのです。

 

食べる量としては、豆腐なら1日あたり1丁、豆乳なら200ミリリットルとされています。

 

 

■キャベツの摂取がバストアップにはおすすめ

 

・ボロンにエストロゲンを高める作用あり

 

ボロンとは、キャベツに含まれている成分の一つになります。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を高めてくれることでも注目されているのです。

 

エストロゲンの効果としては、女性らしい体つきにしてくれる、といったものがあります。

 

脂肪が胸につきやすくなる、といった作用が期待できるわけです。

 

・ボロンは摂取が難しい

 

実は熱に非常に弱い成分なのです。

 

熱を加えられたものを食べても、しっかりと補給できるわけではありません。

 

なるべく生で摂取してください。

 

また、ボロンの推奨摂取量は、1日あたり400マイクログラムです。

 

これは、キャベツ一玉食べてやっと到達できる量になるので、食べ物からの摂取もしつつ、サプリメントでの摂取も考えましょう。

 

 

■肉の摂取がバストアップにはおすすめ

 

もちろん、すべての肉が良いわけではありません。

 

高タンパクで低カロリーのものを摂取しましょう。

 

例えば、鶏肉がお勧めです。脂肪分が少ないので、健康的であり、ある程度たくさん摂取しても問題ありません。

 

・なぜタンパク質が必要なのか?

 

バストを支えているのも筋肉なのです。

 

筋肉量が減ってしまうと、バストが垂れ下がってしまいます。

 

もちろん胸は小さく見えてしまうので、しっかりとタンパク質を摂取して筋肉を高めてやらなければなりません。

 

 

 

 

 


必見!バストアップに効果のある食べ物大集合!

 

 

・必見!バストアップに効果のある食べ物大集合!

 

胸の大きさと食べ物に何の関係があるの?と思うかもしれませんが、実は大きな関係が…!

 

バストアップが期待できる成分を多く含む食品を食べることで、確実にバストアップへの道は近付きます。

 

ここでは、バストアップさせることができる成分や、それを多く含む食品について分かりやすくご説明します。

 

 

 

@ バストアップする成分って何?

 

バストアップに直結する成分、それはエストロゲンです。

 

女性の体はエストロゲンという女性ホルモンに支配されていると言っても過言ではありません。

 

エストロゲンは女性が妊娠し、子供を産み育てるために必要な女性らしい体を作る働きを持っています。

 

もちろん、胸が大きくなるのもエストロゲンの影響。

 

このエストロゲンやエストロゲンと同じような働きをする成分を摂取すれば効率よく胸を大きくすることができます。

 

 

 

A エストロゲンに似た働きをする具体的な成分とは?

 

一番良く知られているのが、イソフラボンです。

 

それ以外にもボロンやミロエステロール、デオキシミエステロールという成分もエストロゲンと同様の働きをすると言われています。

 

特にミロエステロールやデオキシミエステロールはイソフラボンよりも強力な作用があるという研究もあるほどです。

 

 

B どんな食べ物が効果的なの?

 

では、早速イソフラボンやボロンなどが含まれている食品をご紹介します。

 

イソフラボンは大豆に多く含まれています。

 

摂取のしすぎは良くない、と言われているほどです。

 

大豆そのものを食べるよりも、豆乳や納豆、豆腐などの加工製品を食べる方が効果的です。

 

納豆であれば1パック、豆乳はコップ一杯でオッケーです。

 

では、ボロンは?と言いますとココアやキャベツ、ヒジキ、リンゴ、などに含まれています。

 

リンゴの場合は1日に1個食べるとバストアップ効果が期待できると言われています。

 

 

C もっと効率よく摂取するには?

 

エストロゲンに似た作用がある成分を含む食材は、少なくはありませんが、毎日食べるのはちょっと…と言う人はサプリメントを使用してもよいでしょう。

 

イソフラボンよりも強力と言われるミロエステロール、デオキシミエステロールを含んだサプリメントも販売されていますので、食べ物から摂取するよりも効率よく短時間でのバストアップが期待できます。

 

サプリメントというと副作用が気になるところですが、販売業者の指定する飲み方、量を守っていれば深刻な副作用を引き起こすことはありませんのでご安心ください。

 

 

バストアップにいい食べ物とは?食事から胸を発育させる方法

バストアップは運動やマッサージだけに頼っていたとしても、良い効果が得られない場合もあります。

 

そこで注目してほしいのが食べ物です。

 

こちらでは、バストアップに良いとされる食べ物について紹介します。

 

食べるだけでバストアップができたらこんなに楽なことはありませんよね。

 

 

■大豆食品に注目

 

・大豆には二つの効果が期待できる!

 

大豆にはイソフラボンといった成分が含まれています。

 

その大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるとされています。

 

摂取すると、女性ホルモンを高めてくれるのかもしれないのです。

 

バストアップには女性ホルモンの活躍が欠かせません。

 

女性らしい丸みのある体つきになるために、大豆イソフラボンが活躍してくれるかもしれないのです。

 

もう一つの効果として、筋肉増強があります。

 

胸に脂肪があったとしても、垂れてしまっては小さく見えてしまうものです。

 

胸の脂肪をしっかりと支えられるほどの筋肉がある場合とない場合では大きな違いが実際にあります。

 

大豆食品については、タンパク質が豊富に含まれています。

 

筋肉になる成分が摂取できるので筋肉量を高められ、形の良い胸の生成が期待できるわけです。

 

【大豆が含まれる食品例】
・納豆
・豆腐
・豆乳など

 

※豆乳については、タンパク質の含有量が少し少なめになります。

 

イソフラボン摂取のために飲むのは良いですが、タンパク質の摂取として利用するのはあまりお勧めではありません。

 

 

■乳製品に注目

 

・乳製品には良質なたんぱく質が豊富に含まれている

 

胸は筋肉によって形が保たれています。

 

ツンとした形の良いバストは、筋肉によって作られたものなのです。

 

いくら胸に脂肪がついたとしても、筋肉がなければ形が悪くなって垂れ下がってしまいます。

 

そこで筋肉を作り出すために乳製品が関わってくるのです。

 

乳製品は、良質なたんぱく質の摂取源にもなります。

 

しかも、肌にも良い効果が期待できます。

 

乳製品は、肌の粘膜を健康にする、といった効果まであるのです。

 

ハリのあるお肌とハリのある胸を手に入れたい時に、良質なたんぱく質を豊富に含んだ乳製品がおすすめなのです。

 

では、乳製品でバストアップに特に役立つとされるものはいったい何でしょうか。

 

【良質なタンパク質を含む乳製品例】
・チーズ
・ヨーグルト
・バター
・牛乳など

 

乳製品の摂取について一点だけ気を付けてほしいことがあります。

 

実は、カロリーがかなり高いのです。

 

肥満のもとになってしまうこともあるので、なるべく気を付けて摂取してくださいね。

 

 

 

 

バストアップするために摂り入れたい食事・食材とは

バストアップは食事からも可能とされます。

 

こちらでは、どんな食事をすれば、バストアップに結びつくのか、といったことを解説します。

 

日常的にバストアップ効果になるようなことをしたい、と思っていた方には必見のテーマです。

 

 

■大豆イソフラボンが摂取できる食べ物がおすすめ

 

・大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た作用がある

 

大豆に含まれている成分が大豆イソフラボンです。

 

バストアップサプリメントだけでなく、化粧品にも含まれている非常に注目されている成分なのです。

 

女性ホルモンに似た作用があるので、乳腺の発達にも関わってくれるのではないか、と実際に期待されています。

 

大豆イソフラボンの摂取は基本的に簡単です。

 

大豆食品で摂取できるからです。

 

【主な大豆イソフラボンが摂取できる食事】
・納豆
・豆腐
・豆乳
・枝豆など

 

 

■良質なタンパク質が摂取できる食べ物がおすすめ

 

・タンパク質は胸の形や肌に関わっている

 

タンパク質で有名なのが筋肉でしょう。

 

筋肉の原料がタンパク質です。

 

バストについては大きくなったとしても垂れ下がっては意味がありませんよね。

 

きれいな形を多くの女性は求めているのです。

 

そのきれいな形のバストに大きく関わっているのが筋肉なのです。

 

重いバストをしっかりと支えるだけの筋肉がなければ、綺麗な形は維持できません。

 

胸の上部から肩甲骨にかけての筋肉が特に重要なんですよ。

 

もちろん、タンパク質は摂取しただけでは意味がありません。

 

定期的な胸周辺の筋トレも行っておきましょう。

 

膝をついての腕立て伏せは、バストアップ効果が高いのでお勧めです。

 

タンパク質にはさらにバストに関わる大きな効果があります。

 

タンパク質には、お肌の粘膜を健やかにしてくれる、といった効果まで期待できるのです。

 

せっかくバストアップしても、肌が汚ければ意味がありません。

 

タンパク質には肌を綺麗にする効果も期待できる、と覚えておきましょう。

 

【良質なタンパク質が摂取できる食事】
・チーズ
・大豆食品
・ヨーグルト
・牛乳
・魚など

 

 

■キャベツに含まれるボロンに注目

 

・ボロンにはエストロゲンの分泌を高める作用あり

 

キャベツはバストアップ系の食事として、近年大きな注目を集め始めているのです。

 

なぜバストアップにつながるのかといえば、含まれるボロンという成分があります。

 

ボロンにはエストロゲンの分泌を促進させてくれる作用があり、胸の育成に大きく関わってくれるのです。

 

ボロンに関してはキャベツ一玉を食べなければ必要量を摂取できないとのことで、サプリメントで補助することも考えましょう。

 

 



今人気の注目商品レビュー↓↓