バストのお悩みを解決しよう〜女性ホルモンを整える方法〜

バストの悩みは多くの方にあるものです。

 

どうすれば解決できるのか、といったことを日々考えている方も居ると思うのですが、実は女性ホルモンをしっかりと分泌させれば解決できる可能性が高まります。

 

こちらではバストアップにも役立つとされる女性ホルモンは、いかにして正常に分泌されるのかを詳しく解説します。

 

 

■たばこを吸わないこと

 

・ニコチンが女性ホルモンに影響を与えてしまう

 

あまり知られては居ないことですが、実は女性の喫煙率がどんどんと上昇してしまっているのです。

 

男性の喫煙率は下がっているのに、です。これには女性の社会進出が密接に結びついているといわれています。

 

そのタバコに含まれている成分として、非常に良くないとされているのがニコチンになります。

 

様々な害を身体に及ぼしてしまうのですが、その一つがホルモンの分泌を乱してしまうことです。

 

特に女性ホルモンの分泌を阻害させてしまうことが分かっています。

 

バストアップ志向がある女性は、禁煙の習慣を辞めるべきです。

 

禁煙活動をすぐにでも始めましょう。

 

最近では、病院でも禁煙ができる時代になりましたよ。

 

 

■1日3食、バランスよく食事をしているか

 

・不規則な食生活はホルモンバランスを崩す

 

1日2食になってしまう女性が現代社会では多いです。

 

様々な要因はあると思いますが、1日3食しっかりと食べなければいけません。

 

いつでも、栄養がいつでも体内にある状態にしなければ、正常なホルモンの分泌は期待できないのです。

 

どうしても朝が忙しくて、食事ができないこともあると思います。

 

そんな時でも、ちょっとだけでも食べるようにしてください。

 

シリアルでも構いません。

 

シリアルにはビタミンなどもしっかりと含まれており、思ったよりも栄養が摂取できるのです。

 

 

■睡眠をとっている時間にも注目

 

・午後10時から午前2時に睡眠を取ろう

 

午後10時から午前2時までの4時間はゴールデンタイムと言われています。

 

実は、女性ホルモンではないのですが、成長ホルモンが出ている時間帯なのです。

 

その時間に睡眠をとっておくことで、成長ホルモンが活発に分泌され胸が成長しやすくなるといった作用も期待できます。

 

成長ホルモンが活発化することで、女性ホルモンも影響を受けるといったことも期待できるのです。

 

睡眠全体の時間としても、7時間程度は取るべきです。

 

5時間程度でも少ないので、注意してください。

 

少ない睡眠時間は女性ホルモンの分泌量を減らしてしまうこともありますよ。




今人気の注目商品レビュー↓↓