効果的なバストアップ方法@生理周期を把握して行うと効果大!

 

 

今までいろんなバストアップを試してみたけど、どうも効果が得られなかった…
高い効果を期待してバストアップサプリを飲んでみたりしたけど体に合わなくてすぐ辞めちゃった…
それって生理周期に合ったバストアップができていなかったからなのかもしれません。

 

女性は生理周期1サイクルのうちで4回性格が変わると言われていますが、それは分泌されているホルモンの影響です。
そのホルモンがバストアップを左右していると言っても過言ではないので、しっかりと仕組みを理解して効果的なバストアップ
をしていきましょう。

■バストアップの鍵は乳腺と女性ホルモン!

 

女性がバストアップをするために重要になってくることは、「乳腺」と「女性ホルモン」です。これらがバストアップに関係するという事はなんとなく聞いたことがあるという方も多いんじゃないでしょうか?
乳腺や女性ホルモンがバストに対してどのような効果を与えているのか、まず仕組みを理解していきましょう。

 

・乳腺の仕組みって?
女性の胸は脂肪が9割、乳腺が1割といったように構成されていて、乳腺が発達しその周りに脂肪がつくことでどんどん大きくなっていきます。
つまり乳腺の数が多いほど脂肪のつく場所が増え、発達すればするほどより多くの脂肪をつけることができるのでバストアップの鍵になってくるのです!

 

・女性ホルモンの種類
「エストロゲン」
生理が終了してから排卵日を迎えるまでの卵胞期と呼ばれる期間に「エストロゲン」というホルモンの分泌量が多くなります。
このエストロゲンには乳腺を増殖させる効果があるので胸に脂肪を付けるための土台づくりをしてくれます。
そしてエストロゲンには胸を大きくする以外にも、女性らしい体を作るためにくびれを作ったり、自律神経を整えて、心を安定させる役割なども果たします。

 

「プロゲステロン」
エストロゲンに対し、排卵後から生理が開始するまでの黄体期と呼ばれる期間に分泌量が増えるのが「プロゲステロン」です。
プロゲステロンには乳腺を発達させる役割があり、乳腺を増殖させる効果のあるエストロゲンと上手くかみ合うことによって大きな効果が得られるという事はわかると思います。
よく生理前に胸が張るというのも、プロゲステロンが正常に分泌されている証拠です。

 


■生理周期に合わせて効果的にバストアップ!

 

バストアップを効率よくするためにはホルモンの分泌量が活発になる時期を見極める必要があります。
さきほど紹介したエストロゲンとプロゲステロンのように、それぞれ活発になる時期が違ってくるので注意しましょう。

 

・生理後に「プエラリア」を摂ってバストアップ!
効果的にバストアップをするためにはエストロゲンの分泌量が増える卵胞期の間、およそ2週間程度が狙い目です!
生理後で体の調子も安定し、心に余裕のある時期なので様々な意欲も湧きやすいのではないでしょうか。

 

この時期にオススメなのはエストロゲンをサポートする「プエラリア」が含まれているバストアップサプリをとる事です。
プエラリアは植物性エストロゲンとも呼ばれ本来のエストロゲンと非常に近い働きをすることに加え、本来のエストロゲンの働き
を活性化する役割を持ち、近年ではほとんどのバストアップサプリに使われています。

 

飲む時間としては胃の強い方は食間の空腹時、つまり胃袋に何もない状態の時が吸収率が高くておすすめです!
またはホルモンの分泌量の増える22時〜2時に合わせて就寝前などに飲むのもいいですね♪

 

・プエラリアの飲み方で気を付けること!
このプエラリアには強い効果がある反面飲み方には気を付ける必要があり、1日の最大摂取量は400rとされているため、
これを超えた量のプエラリアを摂ってしまうと過剰摂取となってしまい体調を崩す原因となります。
という事は400r以内だったら毎日飲んでも良いのかと言われたら、そういう訳でもないんです…

 

前述の通り卵胞期はエストロゲン、黄体期はプロゲステロンの分泌が多くなるというように、時期によって交代するように分泌し
体のバランスを保っています。
そのため、プロゲステロンの分泌が活発になってきている排卵後もプエラリアを摂り続けてしまうと、エストロゲンの量が
プロゲステロンの量を上回りホルモンバランスが崩れてしまい、
×生理痛がひどくなる
×吐き気、めまい
×生理不順
などが起きて体がバストアップどころではなくなってしまうんです。

 

似た理由で生理中も体内のホルモンバランスが崩れてしまっている時期のため、バストアップに効果的なエストロゲンや
プロゲステロンの分泌量が減ってしまっており、充分なバストアップ効果が得られない状態です。

 

 

サプリを飲めば飲むほど良いというわけではなく、しっかりと効果の出る時期に集中して飲むことが効果的にバストアップを
するためには大切なんです。
結構バストアップサプリの箱などに書いてある飲み方を見てみると1日〇錠と書いてあるだけで飲む時期は書いていない場合が
多いんですよね…
せっかく買ったのに毎日飲んでしまってサプリの減りも早く体調も崩してしまうなんて…(泣)
という事が起きないように生理後の2週間に短期集中で効率よくバストアップしていきましょう!

 

 

※それでもどうしてもバストアップ効果が無い場合…

 

エストロゲンの分泌が活発になっている卵胞期にプエラリアを摂取しているのになかなか胸が大きくならない…
その場合はもしかしたら元々のホルモンバランスが崩れ、乳腺を増殖させる効果のあるプロゲステロンの分泌量が安定していなく
なってしまっているのかもしれません。

 

そういった人はプロゲステロンの分泌を調整できる「チェストベリー」「ワイルドヤム」と言った成分を黄体期に摂ることで
バストアップの効果が得られやすくなります。

 

今までのバストアップサプリで効果が得られなかった方は
卵胞期にプエラリアが摂れ、黄体期にチェストベリー、ワイルドヤムが摂れるLUNAのような2種類のサプリを飲み分ける事ができる
バストアップサプリを試してみるのもいいですね。




今人気の注目商品レビュー↓↓