リンパマッサージでバストアップする方法を教えて!

バストアップにはマッサージが欠かせない、とされています。

 

しかし、実際にどんなマッサージをすれば良いのか、わからないケースも少なくありませんよね。

 

バストアップに関わっているマッサージとしては、リンパマッサージが特に効果的です。

 

では、そのリンパマッサージはどのような方法で行えば良いのでしょうか。こちらで詳しく解説します。

 

 

■バストアップにつながるリンパマッサージ方法

 

・バストの外側から内側に円を描くように手のひらを滑らす

・左右のバストに対して行う

・左右のバストの脇に手を置く

・中央に向かって両手を滑らせる

・鎖骨に手を置き脇に向かって指を滑らせる

 

以上が効果的なバストアップを目指したリンパマッサージ方法になります。

 

特に難しい方法ではないので、時間がある時に定期的に行っておきましょう。

 

いきなり絶大な効果が現れるワケではありませんが、少しずつリンパの流れも良くなりバストアップ系の効果が現れてくるものです。

 

 

・いつ行うのが効果的か?

 

お風呂に入っている時に行ってください。

 

服を身に着けていると、リンパマッサージがしにくいからです。

 

お風呂に入っているとき血行が良い状態でもあります。

 

リンパの流れもスムーズになりやすく、バストアップに繋がりやすい、といったメリットが有ります。

 

 

・毎日行うべきなのか?

 

できるだけ毎日行ってください。

 

リンパの流れは1日マッサージを怠っただけでも、効果が薄まってしまいます。

 

週に1回や2回ではより良い効果が得られないことも少なくありません。

 

できれば、毎日お風呂場でマッサージを繰り返してくださいね。

 

ただし、あまり強くマッサージすると、お肌を痛めてしまうこともあります。

 

赤く炎症を起こしてしまうと、見た目的にもマイナスなので、ボディソープで身体を洗っている時に、行う癖をつけるのが良いかもしれませんね。

 

 

■なぜリンパの流れが良くなるとバストアップにつながるのか?

 

・バストに栄養が送られやすくなるから

 

バストアップに大きく関わってくるのが乳腺の発達です。

 

乳腺を発達させるためには、やはり栄養が必要なのです。

 

そこでリンパ液の流れの停滞が問題になります。

 

リンパ液の流れは血液と大きな代わりがあります。

 

・リンパ液の流れがスムーズ・・・血行も良い
・リンパ液の流れが悪い・・・血行不良状態

 

乳腺を発達させるための栄養は血液が運んでいるのです。

 

ですからリンパマッサージをして、胸周辺の血行を高めるとバストアップにつながります。




今人気の注目商品レビュー↓↓