バストアップのツボと指圧方法が知りたい!

バストアップ法には全くお金がかからない方法もあります。

 

それがツボを押してバストアップする方法です。

 

こちらでは、どんなツボを押すのが効果的なのか、さらにどのように押したら効果的なのか、といったお話をします。

 

ツボ押し豊胸法に興味がある方は必見です。

 

 

■だん中(だんちゅう)のツボを押してバストアップ

 

・場所はどこにあるの?

 

左右の乳首の位置のちょうど真ん中です。

 

胸囲の真ん中にある、といっても良いかもしれません。

 

押してみると少し痛い部分があると思うので、その位置がだん中のツボになります。

 

 

・どんな機能があるツボなのか?

 

女性ホルモンの分泌に対して作用があるとされます。

 

女性ホルモンが活発化すると、乳腺の発育スピードが高まり、胸が大きくなるとされています。

 

特に女性ホルモン不足になってしっている方におすすめのツボなのです。

 

 

・押すときのコツとは?

 

いきなり強く押すのではなく、少しずつ強さを与えていく押し方が効果的です。

 

時間としては3秒くらいにわたって押し続けてください。

 

回数は3回から5回程度が目安です。

 

強く押すとかなり痛いので、完全に痛くなるような押し方はしないでくださいね。

 

多少痛いくらいでとどめておくのも、このツボ押しを効果的に行うコツです。

 

 

■渕腋(えんえき)のツボを押してバストアップ

 

・ツボの場所はどこ?

 

乳首から10センチ程度下の脇の部分にあります。

 

いわゆる「下乳」の部分に相当します。

 

押してみると少し痛みを感じるところが、渕腋(えんえき)に該当しますよ。

 

 

・どんな効果が期待できるツボなのか?

 

胸のハリがアップするツボになります。

 

血行に関しても良くする機能があるので、バストに栄養が送られやすくなります。

 

大きな胸を得るために欠かせないツボと言っても過言ではありません。

 

血行不良を感じている方は特に利用して欲しいツボ押しになります。

 

 

・押すときのコツは?

 

親指を使って同時に押してくださいね。

 

ゆっくりと押すのがお勧めです。

 

そもそも、アバラの位置なので強く押すと痛みが出てしまいます。

 

痛みが出てしまうまで押すのはあまり良いことではないので注意しましょう。

 

ちなみに、押すときはすこし痛いですが、押し終わった後はそれほど痛みを感じないはずです。

 

 

■ツボ押しの注意点

 

・体調の悪い時は行わない

 

熱があったり、下痢をしていたり、といった体調不良の時は行わないでください。

 

生理痛がひどい時も行わないようにしましょう。

 

身体に一定の負荷をかける事になるので、身体に負担がかかってしまうのです。

 

健康体の時だけ行う、といったことを心がけてくださいね。

 

 


ツボ押しで巨乳をゲット!バストアップに効くツボはここだ!!

巨乳になりたいと思っている女性は多くいますが、なかなか成功できるものではありません。

 

そう簡単に胸がおおきくなれば、そんな楽なことはありませんよね。

 

こちらでは胸が大きくなるツボについて詳しく解説します。

 

実際にどんなツボを押すと、胸にどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

お金をかけないバストアップ法を知りたい方は必見です。

 

 

■「だん中」のツボを押そう

 

・だん中のツボの位置とは?

 

ちょうと胸の中央部分にあります。左右のバストの真ん中の位置にあます。

 

双方のバストトップの位置がちょうどつながる中央部分がだん中に当たるのです。

 

その場所をゆっくりと押してください。

 

強く押す必要は一切ありません。

 

少し痛みがあると思います。

 

そこがだん中なので、定期的に軽く押してみましょう。

 

 

・だん中のツボ押しの効果とは?

 

だん中のツボ押しに関しては、女性ホルモンの活性化に役立つとされています。

 

そもそも、バストの大きさには女性ホルモンが大きく関連してきます。

 

女性ホルモンが活発に分泌されると、乳腺が発達しやすくなります。

 

乳腺が発達すると、その乳腺の周りには脂肪がつきやすくなるのです。

 

その結果、胸が大きくなります。

 

実際に貧乳の女性は女性ホルモンの分泌量が足りなくなっていることもあり、積極的にだん中のツボ押しをすべきなのです。

 

 

■「えんえき」のツボを押そう

 

・えんえきのツボの位置とは?

 

乳首から10センチ程度胸の外側にあるツボにあります。

 

ちょっと脇の下に近い感じのツボですね。

 

押してみると、だん中のツボと同じように軽く痛みを感じるはずです。

 

ツボの押し方としては、左右の親指で軽く押す感覚です。

 

痛くて気持ち良い感覚が得られたらその押し方は成功しています。

 

 

・えんえきツボ押しの効果とは?

 

血行を高める作用があります。

 

特に、バスト周辺の血行を高めることになるので、栄養素が胸に到達しやすくなるのです。

 

胸にお肉がつくのも、血液の流れが関係しています。

 

脂肪だって、栄養が胸に送られなければ、胸につかないわけです。

 

さらに、女性ホルモンも血中にあり、血行が良くなければ胸には到達しにくいわけです。

 

積極的に、血行を高めるようにツボ押しを実施してください。

 

ちなみに、1日1回だけ、といった感覚ではダメです。

 

1日に複数回押して、バストの発育が良くなるようにしましょう。

 

日常的に、胸に栄養が行き渡るようにしなければ、バストの大きさは維持できませんよ。

 

 

どこを押せばいいの?ツボを刺激してバストアップする方法

バストアップ法はたくさんあります。

 

その一つにツボ押し方があります。

 

いったいどこのツボを押したらバストアップになるのでしょうか。

 

こちらではツボ押しの場所と効果について詳しく解説します。

 

 

■胸と胸の間のツボを押してみよう

 

・だん中のツボ押しでバストアップ

 

だん中(だんちゅう)は、ちょうど左右の胸の間にあります。

 

乳首の線のちょうど真ん中といえば分かりやすいかもしれません。

 

みぞおちよりも多少上にあたる一のツボです。

 

押してみると、ちょっとした痛みを感じると思います。

 

痛ければよいといったわけでもないので、それほど強く押すことはありません。

 

ゆっくりと力をかけていく感覚で1回あたり2秒から3秒程度押してくださいね。

 

押す回数については5回くらいで構いません。

 

あまりにやると痛くなってしまうので、痛みが強く出てこない程度のところで切り上げましょう。

 

・期待できる効果とは?

 

女性ホルモンの働きを活性化してくれるとされます。

 

女性ホルモンが足らないことによって、貧乳になってしまっている場合には特におすすめのツボとなります。

 

 

■胸の端のツボを押しみよう

 

・天渓のツボ押しでバストアップ

 

天渓(てんけい)は、それぞれの乳房の端にあります。

 

端とは外側のことを指しており、乳首の延長線上のラインとなります。

 

骨がある位置の周辺となるので、身体の側面にあるツボと言っても過言ではありません。

 

ツボの位置が分かりづらい場合には、押して少し痛いところを探してください。

 

痛みを感じるところが天渓のツボになります。

 

左右のツボを同時に押しましょう。

 

押すときはゆっくり通します。

 

特に時間は関係なく押してみてください。

 

回数についても3回から5回程度で構いません。

 

・期待できる効果とは?

 

乳腺の発達に役立つツボです。

 

乳腺のボリュームアップを目指してバストアップをする方法になります。

 

 

■ツボ押しをするときのコツについて

 

ツボ押しには効果を高める方法があります。

 

ちょっとした準備を行うだけで、圧倒的な効果が得られる可能性だってあるのです。

 

・体が温まっている時に行うこと

 

新陳代謝が良い状態の時に行うと、ツボ押しの効き目が強く出ます。

 

たとえば、ジョギングをしてきた直後でも構いません。

 

最もおすすめなのが、お風呂から出た後です。

 

毎日の習慣にもしやすいので、お風呂に出た後は、バストアップ効果のあるツボ押しを実行してみませんか。

 

ちなみにリラックスしていることも条件に入ってきます。

 

リラックスしていなければ指の力が体の内部まで届きにくくなってしまいます。

 

ストレッチをしてから行うのもおすすめですよ。

 

 

ツボ刺激が効果的!どこでも簡単バストアップ法とは?

 

・バストアップにはツボ刺激が効果的!どこでも簡単バストアップ法とは?

 

バストアップにツボなんて怪しすぎ?って思いましたか?

 

確かにツボの効果って半信半疑ですよね。

 

けどツボがバストアップに効果があることは、多くの人が実感しているのです。

 

ここでは、ツボがバストアップに効果がある理由や、押すべきツボの場所を徹底的にご紹介します。

 

 

 

@ ツボ刺激がバストアップに効果ありの理由とは?

 

どうしてツボがバストアップに効くのか?その理由は女性ホルモンと乳腺の発達にあります。

 

バストアップと切っても切り離せないのが、女性ホルモンであるエストロゲン。

 

エストロゲンの分泌を促すとバストアップだけではなくお肌のハリや髪の毛のコシアップといった効果が期待できます。

 

そのエストロゲンは特定のツボを押して刺激することで、分泌が促進されるのです。

 

エストロゲンが多く分泌されれば乳腺が発達し、痩せているのに胸だけ大きい、という理想的なボディラインを手に入れることができます。

 

エストロゲン以外にもツボを刺激すれば乳腺が発達します。

 

バストアップにはエストロゲンと乳腺の発達が欠かせないという訳です。

 

 

 

A バストアップさせるツボの場所とは?

 

一番簡単なのは、「だん中」という乳首と乳首の真ん中、胸の真ん中にあるツボです。

 

だん中はエストロゲンの分泌を促進させる、バストアップツボのマストアイテムです。

 

お次は乳腺を発達させる「てんけい」というツボです。

 

てんけいは胸の量端にある乳首を同じ高さのツボです。

 

押すと痛みを感じるので、少しずつ触りながら探すと分かりやすいと思います。

 

 

B バストアップツボの押し方とは?

 

まずは「だん中」の押し方から。

 

ツボに親指を当てて3秒かけてスヌーズのように段々と力を強くします。

 

これを5回繰り返せばオッケーです。

 

 

お次は「てんけい」です。

 

てんけいは親指で内側に向かってゆっくりと押しながら移動します。

 

これだけでオッケー。

 

乳腺が発達すれば、バストアップだけではなく将来の授乳の際にも役立つこと請け合いです。

 

 

 

C ツボ押しと併用したいサプリ

 

バストアップに欠かせないエストロゲンですが、ツボ押しだけではなくサプリから摂取することができます。

 

といってもサプリにはエストロゲンではなく天然由来の植物に含まれるエストロゲンに似た働きをする成分が含まれているので、安心です。

 

サプリを使いながらツボを押すことでその効果は期待度アップですよね。

 

ツボ押しの効果がないな、と思った時に使ってみるのもよいですね。

 



今人気の注目商品レビュー↓↓