夜はブラジャーをした方が良い?しない方が良い?

胸のために様々な対処方法がありますが、かなり悩んでいる方が多いのが眠る時です。

 

夜はブラジャーをして寝たほうが良いのでしょうか。

 

それともしないほうが良いのでしょうか。

 

詳しくお話します。

 

より胸の形を維持できるのはどちらなのかを知りたい方は必見です。

 

 

■寝ている時もブラは必ずつけること!

 

・ブラを利用すれば重力による垂れを防げる

 

上を向いて寝ている時でも、胸は左右に流れてしまいます。

 

横を向いて寝ている時も胸は流れてしまいますよね。

 

寝ている時でもそのようにバストは重力に大きな影響を受けてしまうのです。

 

そこでブラジャーの出番となります。

 

寝ている時でもバストの形を維持した状態を作り出せるのがブラでもあります。

 

ただし、あまりにキツイブラをしてしまうのは、寝苦しい状態を産んでしまったり、血行にも問題が出てくるので注意してください。

 

あまりに「ゆるゆる」なブラでは効果はありませんが、キツイものよりは少しでも余裕が有るものがベストです。

 

 

■バストを付けて寝ている女性が急増中

 

【毎日、ブラを付けて寝ている女性の割合】
・2008年・・・28.7%
・2009年・・・33.6%
・2012年・・・40.6%
・2014年・・・50.0%

 

※マイナビニュースより

 

わずか数年で倍近くの女性が夜寝る時もブラをいつけているのがわかったのです。

 

なぜこれだけ多くの女性がブラを付いけて毎日寝ているのかといえば、それだけ胸の形の維持に役だっているから、といったことにいきつくと思います。

 

さらにもう一つ注目して欲しいアンケート結果があります。

 

 

【寝る時専用のブラを持っているか?】
・2009年・・・6.8%
・2012年・・・11.7%
・2014年・・・12.8%

 

※マイナビニュースより

 

ブラをつけているだけでなく、一定割合の女性は夜寝るときだけに着用しているブラを持っている、とのことなのです。

 

昼間使っているブラと夜寝るときのブラの違いは前述したように、緩さといったものが関わってきます。

 

今後はブラをして寝る女性は更に増えるでしょうし、専用ブラを利用する方も間違いなく増えるはずです。

 

 

■寝るときのブラにはどんなものが利用されているのか?

 

・ノンワイヤーブラ

 

ワイヤーが使用されていないブラなので、締め付けなどがなく利用しやすい、といったメリットが有るのです。

 

そもそも、寝る時にワイヤー入りブラを利用するのは良くない、といった正しい認識がどんどんと広がっています。

 

ちなみに、最近では昼間でもノンワイヤーブラをつける女性が増加しています。


 

 



今人気の注目商品レビュー↓↓