身長の理想スリーサイズ@目の錯覚でバランスボディにする!

 

 

 

あなたは、どんな体型になりたいと思いますか?

 

モデルさんのようなに全体的に細身で、顔が小さく、バストやヒップもほどよくあり、脚が細く長い・・・

 

そんな体型になれたら嬉しいですし、憧れますよね。

 

ここではどうすれば憧れのナイスボディになれるのか説明していきたいと思います。

 

自分の思い描いたような体型になりたい方は必見ですよ!!

 


◆身長から割り出した理想のスリーサイズ

 

 

これが日本人女性の理想のスリーサイズです。

 

身長を158cmとした場合、体重47.4kg、バスト82.16〜83.74cm、ウエスト58.46〜61.62cm、ヒップ83.74〜85.32cmです。

 

それに対して日本人女性の平均スリーサイズは、身長158cm、体重50s、バスト84cm、ウエスト63cm、ヒップ86cmです。

 

これが日本人女性のスリーサイズで、一般的な女性の体型です。
モデルさんみたいな体型に憧れる女性としてみれば、あまり良いスタイルとは思えませんよね。

 

しかし、理想のスリーサイズと一般的な日本人女性のスリーサイズともいえる平均と比べてみると、体重とウエストに多少の差はありますが、意外なことに思っていたような劇的な差がないことがわかります。

 

 


◆体重やスリーサイズよりもスタイルはバランスを重視!!

 

 

体重50s以上は太りすぎ・・・
ウエストは60cm以下が理想・・・

 

多くの女性はそう思っていつのではないのでしょうか。
それは、モデルや芸能人のプロフィールなどを見てのことだと思いますが、実際に理想のプローポーションとは体重やサイズだけで決まるわけではありません。
身長からみる理想のスリーサイズを目指し日々努力をしている女性や、その理想のスリーサイズになればモデルさんみたいになれると思っている女性も多いと思いますが、その理想のスリーサイズになってもすごくスタイルがよく見える人もいますし、それほどスタイルがよく見えない人もいます。

 

スタイルが良いというのは「ボン・キュ・ボン」のように出るところは出て、ウエストはくびれがあるような体型の思い描きますよね。
要するに見た目のバランスが大切なのです。
バストだけが大きくてもバランスの良い体型とは言えませんし、バストが小さくヒップだけがあると下半身デブに見え、バランスが悪いですよね。

 

また、同じバストの大きさでもアンダーバストの太さで見え方も違いますし、同じバストのサイズでも、おにくが胸についているか背中についているかで、同じサイズとは思えないほど違って見えてしまいます。

 

しかし、人間には持って生まれた骨格というものがあり、骨格まではダイエットをしても変えることはできません。
華奢な骨格の人は、バストを大きくすることだけにこだわらず、ウエストにくぴれを作ってあげたりヒップは小尻にすることで、バストとヒップのバランスがとれてスタイルがよく見えますし、アンダーバストやウエストがしっかりとあり、がっちりした骨格の人やくびれができにくい人は、バストアップと一緒にヒップアップもしてあげると、ウエストがくびれたように見えます。
上手に目の錯覚を利用すると、スタイルがよく見えることがわかりますよね。

 

実は理想のスリーサイズと、女性が理想としているプロポーションというのは全く別で、大切なのは全体のバランスだったのです。
ただ単に理想のスリーサイズと同じサイズにしても良く見えるものではなく、目の錯覚を利用することで自分の理想の体型に近づけるんですよ。

 

 


◆胸のおにくはバストへ・・・!

 

体重やスリーサイズにこだわるよりも、スタイルの良さは見た目のバランスで決まります。
バストが小ぶりな人はヒップを小さくしてあげればいいのですが・・・
あまりにもバストが小さすぎ、それに合わせてヒップまで小さくしてしまうと女性の魅力が全くなくなってしまいますよね。

 

「ボン・キュ・ボン」のナイスボディになるために、バストアップサプリを飲んでいる女性は意外と多く、スタイルをキープするために、バストアップサプリを飲んでいる芸能人やモデルさんも多く、ブログなどで紹介しているのをよく目にします。
しかし、せっかくバストアップサプリを飲んでバストのサイズが上がっても、バストにあるはずのおにくがワキや背中、ウエストなどに胸のおにくが逃げてしまっては残念な見た目になってしまいます。
同じ胸囲でも背中におにくがあるのと、しっかりとバストにおにくがあるのとでは、見た目そのものが違ってしまいます。

 

そんな残念な見た目にならないように、バストが小ぶりで寂しい人はバストマッサージをすることはとても大切なんです。
バストマッサージというとバストのまわりだけをマッサージして、血行をよくしたり詰まったリンパを流してあげることでバストアップするのですが、実はそれだけではなくワキや背中、そしてウエストに逃げてしまったおにくを柔らかくし、バストに戻してあげるのにも有効なんですよ。
マッサージでウエストを引き締め、バストアップすることでバランスのよいボディになれますよ。

 



今人気の注目商品レビュー↓↓