産後バストに効果があるバストマッサージ&バストケアが知りたい!

産後にはどうしてもバストサイズに不満が出てきます。

 

しかし、対処する方法がないわけではありません。

 

こちらでは、産後バストの状況を良くするバストケア方法をマッサージ中心に詳しくお話します。

 

一体どんな方法があるのでしょうか。

 

 

■バストマッサージに関する前提のお話

 

・力を入れて行わないこと

 

バストマッサージでしっかりと効果を得たいがあまりに、力強く行ってしまう人が非常に多いのです。

 

力を入れすぎてバストマッサージをしてしまうのは絶対にやめてください。

 

胸の組織を破壊してしまうことがあります。

 

また、肌を痛めてしまうことがあるのです。

 

胸の肌が炎症を起こしている状態では、とても胸に自信が持てないですよね。

 

バストマッサージは力を入れ過ぎない、といったことを頭に入れてくださいね。

 

皮膚は少し沈む程度が適切です。

 

 

■肩甲骨付近をマッサージする

 

・リンパの流れを良くしてバストマッサージをしよう

 

リンパは全身を巡っています。流れが良くなると、新陳代謝がアップします。

 

例えば、血行についても良い結果をもたらしてくれるんですよ。

 

リンパの流れは血行とも密接に関わっており、胸に大量の栄養素が送られやすくなるのです。

 

そのリンパの流れが滞りやすいのが鎖骨周辺なのです。

 

鎖骨周辺を重点的にマッサージしてください。

 

たったそれだけで、リンパの流れを良くすることにつながってきます。

 

ちなみに自分のリンパの流れが良いのか、悪いのかわからないこともあると思います。

 

そんな方は自身がむくみやすいかを考えてみましょう。

 

むくみの原因はリンパの流れが滞ることによっておきます。

 

ですから、むくみやすい人はリンパの流れが悪いので、リンパマッサージは効果的なんですよ。

 

 

■産後は筋肉量が落ち込んでいるので鍛えること

 

・大胸筋を鍛える

 

産後は胸の筋肉も落ちています。

 

妊娠中は動きも制約されるので、どうしても胸周辺の筋肉がなくなり、垂れやすい状態になっています。

 

おすすめのバストケア法としては、まずはタンパク質の摂取です。

 

プロテインなどのサプリメントを利用するのも一つの方法です。

 

お肉や大豆食品などを食べる習慣がない方は、プロテインを活用してください。

 

そして筋肉をつけるためには定期的な運動です。

 

運動といっても有酸素運動ではありません。

 

無酸素運動で集中的に筋肉を鍛え上げます。

 

軽めのダンベルで良いのでカールアームを行ってみましょう。

 

胸の筋肉が効果的に鍛えられるのでおすすめです。

 

 


産後に張りのあるバストをゲットするために必要なこと

産後のバストはハリがなくなってしまい、垂れてしまっているケースも少なくありません。

 

産後もハリのあるバストを確保したい、ハリのあるバストに復活させたい、なんて考えている方も多いですよね。

 

こちらでは、産後のバストケア対策法についてお話しします。

 

おすすめの方法があるので、ぜひ実践してくださいね。

 

 

■専用のブラで授乳期は過ごすこと

 

・胸のサイズが大きく変化する授乳期

 

女性ホルモンの分泌量なども大きく変化するので、授乳期は胸のサイズがとても大きく変化してしまうのです。

 

普段と一緒のブラジャーをつけていると、胸にマイナスの影響を与えてしまいます。

 

実は、授乳期専用のブラジャーもあるんですよ。

 

一般のブラにはワイヤーがあるのですが、授乳期専用のブラにはワイヤーが設けられていないのです。

 

 

・ブラをしないのはダメなのか?

 

授乳期は面倒になって、ブラを付けないで生活している人もいます。

 

しかし、ブラを付けないで生活していないと、胸がモロに重力の影響を受けてしまうのです。

 

たれてしまう原因になりかねないので、必ずブラは付けて生活してください。

 

 

■胸の保湿を考えること

 

・お肌の健康もバストのハリに大きな影響を与える

 

年齢が高くなるごとに、お肌は乾燥しやすくなります。

 

出産後は一気に老けこんでしまうことも多く、バストの肌がカサカサ状態になっている人もいますよね。

 

そこで保湿クリームの利用がおすすめです。

 

お肌にハリが出てくるようになるので、定期的にクリームを塗ってください。

 

中にはバストアップ用のクリームも実際にあります。

 

単なる保湿クリームよりも、より効果が高いケースも多いので利用しましょう。

 

 

・いつクリームを塗るのが最適か?

 

お風呂から出た後に塗りこむのがおすすめです。

 

入浴をすると、お肌の天然の保湿剤とも言われる皮脂が綺麗に取り去られているのです。

 

お肌が乾燥している状態です。

 

お風呂から出た後に保湿クリームやバスト系クリームを胸周辺に塗る習慣を身につけましょう。

 

 

■バストアップサプリメントを有効活用する

 

・最も簡単で確実な方法

 

バストアップサプリメントが販売されているので、そちらを有効活用しましょう。

 

減ってしまった女性ホルモンを補う役割を持っています。

 

自分の力ではホルモン量を変化させることは出来ません。

 

サプリメントの力を活用するのがおすすめなのです。

 

バストアップサプリメントは月に10,000円近くするものもありますが、口コミなどをチェックしてより効果の高そうなものを選ぶべきです。

 

 

バストアップサプリは産後すぐに飲んだら危険なの?

産後には、女性は色々と美容に関して気になるところなのです。

 

太ってしまう恐怖や、バストサイズのダウンの恐怖、といったものが気になってしまいますよね。

 

こちらでは、産後すぐにバストアップサプリメントを飲んでも問題はないのか、といった点について解説します。

 

もしも、副作用が出やすいのであれば、絶対に服用してはいけない時期でもありますよね。

 

バストを大きくしたいと思っている産後すぐの女性は要チェックです。

 

 

■産後のバストアップサプリの利用は特に大きな問題はない

 

・安全性は高いので安心

 

産後であれば、ある程度身体も安定していきます。

 

バストアップサプリで多少の作用があったとしても、ある程度は対処できる状態なのです。

 

大きな負荷が身体に与えられることもないので安心してください。

 

バストアップサプリの主な機能は、女性ホルモンを下支えしてくれるようなものです。

 

女性ホルモンと同じような働きのある成分を積極的に体内に組み込み、女性ホルモンに似た働きによって胸を大きくしやすくします。

 

出産直後は、一気に女性ホルモンが少なくなる時期でもあります。

 

身体には大きな負担が出てくるわけです。

 

たとえば、産後脱毛なんて言葉もありますよね。

 

女性ホルモンには、髪の毛の成長期を伸ばす作用があります。

 

妊娠時期は、女性ホルモンが極めて高まっており、髪の毛が抜けにくくなります。

 

しかし、出産すれば一気に女性ホルモンが少なくなるので、脱毛が一気に起こるわけです。

 

そんな状態の時に、バストアップサプリで女性ホルモンを補充する感覚です。

 

女性ホルモンの低下量を緩やかにするような感覚になります。

 

体調に絶対に影響しない、とは言い難いですが、大きな問題をはらんでいるサプリでもないのです。

 

 

■生理時期には利用しないこと

 

・出産直後の生理時期は特にサプリは飲まないこと

 

妊娠・出産と関係なくバストアップサプリは生理時期には飲まないほうが良いとされます。

 

生理痛などの症状を強めてしまうことが分かっているのです。

 

出産直後はホルモンバランスも微妙です。

 

更に生理が加わると、サプリによってバランスが更に崩れてしまうかもしれません。

 

その時は、一時的にサプリの服用はストップしてください。

 

そして生理が落ち着いたら、バストアップサプリを再開してください。

 

 

・絶対にしてはいけないこと

 

大量の摂取はやめてくだい。

 

各サプリに決められている用法用量を守ってくださいね。

 

 

 



今人気の注目商品レビュー↓↓